2×4 (ツーバイフォー)工法に特化した
構造設計の会社

お問い合わせ

メニュー

安心の構造設計

安全性の高い
2×4(ツーバイフォー)工法に
特化した構造設計

当社では、2×4(ツーバイフォー)工法を特化した安全性の高い構造設計をご提案いたします。
耐震性、耐火性、耐久性などに優れていることから、近年脚光を浴びている工法です。

2×4(ツーバイフォー)工法とは?

2×4(ツーバイフォー)工法とは日本従来の、柱や梁(はり)などの軸を使って建物を支える「軸組工法」ではなく、専門の構造用製材を貼り合わせて、面と線で建物を支える「面構造」工法です。

北米より明治初期に伝わり、住宅に使われ始めたのは、明治末期から大正末期だと言われています。
2インチ×4インチの構造用製材を使用することから、2×4(ツーバイフォー)工法と呼ばれています。

2×4(ツーバイフォー)工法のメリット

2×4(ツーバイフォー)工法は阪神淡路大震災、中越沖地震、東日本大震災の際に、倒壊しなかった優れた耐震性を筆頭に、耐火性、耐風性と従来の軸組構造にはない、安全性の高い住居作りを実現します。

耐震性

大型地震でも倒壊しなかった構造と実績

床・壁・屋根が一体となったモノコック構造の2×4住宅は、地震の揺れを6面体の建物全体で受け止めて、地震力を分散させます。
そのため、地震力が一部分に集中することがなく、倒壊・損傷を軽減し、地震に対して抜群の強さを発揮します。

自由度の高い設計

ノウハウと、綿密な計画により広々とした空間を設計

2×4工法は、設計者にとってみると様々なルールや制約があり、従来の軸組工法に比べて、設計者からは敬遠されがちな工法であるともいえます。

しかし当社では、今まで培ったノウハウで綿密な構造計画と構造計算を行うことで、狭小地での住宅から広々とした空間を要する施設まで、さまざまな建築物に柔軟に対応することができます。

  • 素材提供:株式会社 ケーティアイ建設工業
  • 素材提供:株式会社 ケーティアイ建設工業
  • 素材提供:株式会社 ケーティアイ建設工業
  • 素材提供:株式会社 泉北ホーム株式会社
  • 素材提供:株式会社 イースマイル
  • 素材提供:株式会社 ウェストビルド

2×4工法・構造設計に関する
お問い合わせ・ご相談はこちら

03-3214-1024 受付時間:平日 9:00 ~ 18:00
お問い合わせフォーム